ロゴ社会保険労務士事務所 人事労務センター

両立支援助成金4件
2016.08.08 変更(2014.07.07 掲載)

子育て期短時間勤務支援助成金(両立支援助成金)

少なくとも小学校就学の始期に達するまでの子を養育する従業員が、利用できる短時間勤務制度(1日の所定労働時間が7時間以上の者について、1日の所定労働時間を1時間以上短縮する)を労働協約または就業規則により全ての事業所において制度化し、連続して6ヶ月以上利用したときに支給される助成金です。

(注)短時間勤務制度の利用開始日までに、雇用保険の被保険者として1年以上雇用されている者に限るなどの詳細な要件があります。

支給内容

  • 短時間勤務を取得した職員 1人目 40万円
  • 短時間勤務を取得した職員 2人目以降5人目まで 15万円(1人につき)

代替要員確保コース助成金(両立支援助成金)

両立支援等助成金は、従業員の職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取り組む事業主を応援する制度です。

支給要件

  1. 中小企業事業主であること。
  2. 育児休業取得者を、育児休業終了後に原職等に復帰させる旨の取扱いを就業規則に規定する。
  3. 雇用する労働者に連続して3カ月以上の育児休業を取得させ、かつ規定に基づき原職復帰させる。
  4. 育児休業取得者の休業期間中の代替要員を雇用する。

支給内容

  • 助成金額は、育児休業取得者1人あたり:50万円(同一年度に延べ10人まで支給されます)。

休業中能力アップコース助成金(両立支援助成金)

育児休業または介護休業を取得した職員がいる場合、その職員が円滑に職場復帰できるように職場復帰プログラムを規定するなどの支援制度を実施したときに支給される助成金です。

本助成金は、平成26年3月31日までに育児休業または介護休業を開始し、平成26年9月30日までに当該休業を終了する労働者までを支給対象とします。

支給内容

1人あたり 21万円を限度

  • 在宅講習(月1回以上) 1か月に9000円 12か月を限度
  • 職場環境適応講習 1日当たり4000円 12日を限度
  • 職場復帰直前講習 1日当たり5000円 12日を限度
  • 職場復帰直後講習 1日当たり5000円 12日を限度
  • 職場復帰プログラム開発作成費 育児介護休業取得者1人あたり 20000円

期間雇用者継続就業支援コース助成金(両立支援助成金)

雇用保険の被保険者であって、育児休業を終了した有期契約労働者(期間雇用者)が平成28年3月31日の間に出た事業所であって、育児休業制度等職業生活と家庭生活との両立を支援する制度の内容の理解と利用促進のための研修を実施しており、雇用する期間雇用従業員に、連続して6か月以上の育児休業を取得させ、現職復帰させた場合等に支給される助成金です。

(注)この助成金は、平成25年度に新設されたものです。詳細は、お気軽にお尋ね下さい。

支給内容

  1. 期間雇用者継続就業支援コース
    • 最初の支給決定の対象となる育児休業取得者 40万円
    • 2人目から5人目の支給決定の対象となる育児休業取得者(1人につき) 15万円
  2. 期間雇用者を正規の従業員として復帰させた場合の加算
    • 最初に本加算の支給決定の対象となった育児休業取得者  10万円加算
    • 2人目から5人目に本加算の支給決定の対象となった育児休業取得者  5万円加算