ロゴ社会保険労務士事務所 人事労務センター

両立支援助成金(2)(代替要員確保コース)
2019.01.14 変更(2017.12.15 掲載)

両立支援助成金(代替要員確保コース)

両立支援助成金(代替要員確保コース)をご紹介します。

この助成金は、労働者の職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取り組む事業主を応援する制度です。優秀な人材を確保・定着させるために是非活用下さい。

対象事業主の要件

  • 中小企業事業主であること
  • 育児休業終了後に現職復帰させる旨を就業規則に規定すること
  • 代替要員を確保すること
  • 3か月以上の育児休業を取得させ、現職復帰させ6カ月以上雇用すること
  • 雇用保険の被保険者として雇用している(育休前後とも)こと
  • 一般事業主行動計画を策定し、労働局長へ届出し公表していること

助成金

  • 支給対象労働者1人あたり47.5万円
    (有期契約労働者の加算は、9.5万円)
  • さらに、生産性要件を満たせば加算されます。(合計で60万円)

支給申請

  1. 育児休業取得者を原職等に復帰させる旨を就業規則等に規定
  2. 育児休業者の代替要員を新たな雇入れや派遣により確保
  3. 育児休業者が、育児休業を3か月以上取得
  4. 代替要員が、育児休業取得者の業務を代替
  5. 育児休業取得者が職場復帰(現職等)して6カ月経過
  6. 両立支援助成金(代替要員確保コース)の支給申請

注)過去に同趣旨の助成金(両立支援助成金など)を支給された育児休業取得者の現職復帰日から起算して6カ月を経過する日の翌日から5年を経過していないことが要件